桜は咲いたけど・・・。

寒暖差はまだ激しいですが、桜が咲きました!

街は例年なら最も活気にあふれる時期なのですが、今年は様子が違います。新型コロナウイルスが社会全体にダメージを与えている影響か、華やかなピンクの町並みに反して空気はなんとなく「どよーん」としています。本当にどうしたら良いのでしょうかね。

 

毎年流行するインフルエンザ罹患者の方が遙かに多くの方がお亡くなりになっているのですが、日本中(いや世界中)が今パニックに近い状態になっているのは、とにかく新型コロナが未知のウイルスであること、そしてインフルエンザのような治療薬がないことが要因と思われます。若い方をはじめ、罹患者の6〜7割の方が無症状であることからインフルエンザウイルスに比較して非常に毒性の弱いウイルスとは考えられます。基礎疾患のあるご高齢の方は重症化していますが、これは新型コロナウイルスに限りません。他の全ての菌やウイルスだって抵抗力のないご高齢の方が感染したら、新型コロナウイルス肺炎と同じようにひどい肺炎を起こして死に至ることがあります。

ご高齢の方は特に注意していただき、若い方も「自分はかかっても大丈夫」ではなく、弱者に配慮して慎重な行動を心掛けましょう。

 

コロナウイルス陽性の方が1000人を報道が超えたとありますが、あくまでも今までの累計です。既にウイルス陰性になって退院されている方は約400人もいます。今現在、日本にコロナウイルス患者が1000人いる訳ではありません。どうしても悲観的な情報ばかりに目が行ってしまいますが、ほとんどの方は軽症でしっかり治癒しています。用心をしていない訳でもなく、甘く見ている訳でもありませんが、前向きの情報も知っておいてください。

累計の罹患者数を報道するのも良いですが、今現在何人の陽性患者がいるのかという情報が欲しいですよね。

 

今年の春は卒園式、卒業式、入園式、入学式、入社式、楽しみにしていた行事が軒並み中止になり、残念な思いをされている方はたくさんいらっしゃると思います。この騒動がいつまで続くかは分かりませんが必ず収束しますから!

一人の身勝手な、非協力的な行動が取り返しのつかない大きな出来事になってしまいます。

桜は来年も忘れずに綺麗に花を咲かせてくれます!

皆さんストレスはかなり感じていると思いますが、ここはグッと我慢して、この難局を日本国民みんなの力で乗り切りましょうね!

 


気分転換をしなければ!

徐々に春めいてきて、もうすぐ桜が咲こうとしているこの時期。1年で1番良い季節のはずなのに今年は重〜い雰囲気です。コロナ騒動、こればかりはどうしようないです。楽しいとされるイベントは全て中止もしくは延期。遊びに行きたいけど娯楽施設はほとんど休業。「はぁ〜・・・・」ため息しか出ません。

 

感染に影響のない気分転換をしないといけません。

休診日の水曜日、めちゃくちゃ天気が良かったので人混みの少ない場所を狙って出かけました。

東京の大田区に造船所をやっている友人がおり、遊びに行ってきました。造船所と言ってもタンカーとかを作っているわけではなく、個人向けのクルーザーを製造したり販売代理をしている会社です。

昼過ぎから訪問しましたが、駐車場にはテンションの上がるスーパーカーが!!

 

公道を走れるレーシングカー「ダラーラ」!

乗り降りするドアがなく、戦闘機のコックピットのように窓の部分を持ち上げてボディをまたいで乗り込むんです。

こんな不便極まりない車(オーナーさん、ごめんなさい)を誰が買うんだろうと思っていましたが、日本で既に20台近く売れているようです。完璧手作り、受注生産なので1年に数台しか作れないようです。

自分は絶対買わないですが(高くて買えないし(笑))、格好いい〜!

夢ですね♪

 

 

格好いい写真ですが、自分が撮ったんじゃないんです。一緒に行った友人のカメラマン(雑誌とかの撮影をやっています)が撮ったものです。iphoneで撮ったんですよ。めちゃくちゃ格好いい!

何事もプロって凄いですね。

 

帰りに東京タワーの麓、芝公園に行ってお散歩。コロナの影響そして平日と言うこともあり、あまり混んでいませんでした。それでも春を感じさせる好天に誘われてか、犬を散歩させる人、レジャーシートを引いてお弁当を食べながら日向ぼっこをしている人も少なからずいました。暗いニュースばかりなのでみんな思い思いに気分転換しているんでしょうね♪

 

 

もう1ヶ月もすれば収束するような気もしますが、しばらくは注意して過ごしましょう。


コロナへいない世界へ

世間は本当に新型コロナ一色になっています。自粛ムードも広まり日本の経済も心配されるところです。健康、人命が第一なので、もう少し我慢しないといけませんね。

 

しかし家に閉じこもっていろと言われても、そうそう長い間そんな状態でいられるわけはありません。外出したらコロナにかかってしまうなんてことはありませんので(人混みは避けるべきですが)、近所を散歩する、開けた公園で遊ぶなど身体も精神もリフレッシュすべきです!

 

自分は幸いなことにコロナの危険にさらされない気分転換の方法を持っています。空です!

まだまだ寒い日が続いていますが、広い広い大空の世界を満喫してきました。

 

 

 

朝方はやや雲が多かったですが、徐々に快晴に!

春霞で富士山はうっすらしか見えませんでしたが、上空は最高。

誰もいない。コロナもいない。自分だけの世界。

いつもそうなんですが、飛び終わった後はストレスがすっきり解消されてリフレッシュできます。

今回もとても良い気分転換ができました。

 

さて現在にクリニックの状態ですが、「病院に行くとなんかうつされてしまいそう」と言う皆さんの心配がある影響で、ひどい混雑はありません。ただやっかいなことにインフルエンザB型がこの期に及んで流行してきました。コロナ対策で皆さんも感染予防を十分心掛けていると思いますが、やはり例年通り流行りだしてきてしまいました。発熱してもむやみに病院を受診するなと言う勧告はありますが、インフルエンザだとしたら早く治療をすべきです。急激な発熱等インフルエンザが疑われる場合は各医療機関に問い合わせの上、速やかに指示に従ってくださいね。

 

今は感染対策をしっかりやるだけやって、早くこの騒動が収束するのをただ待つだけです。

国難とも言えるこの状況を早く脱せるよう、みんなが協力し合って頑張りましょう。


冷静な対応を!

コロナウイルスの報道は連日加熱する一方です。テレビをつければコロナウイルス!

興味があまりなかった人も怖くなりますよね。

 

注意しなくてはなりませんが、あまり慌てずちょっと冷静になりましょう。

コロナウイルスは感染力はとてつもなく強いですが毒性はあまり強くないようです。免疫力のある方はほとんど無症状ですからね。

人の集まるところはやはり感染のリスクは高いです。しかし、もし町の中でコロナウイルに感染した人の横を一瞬すっと通り過ぎたとしても、感染する恐れはほとんど無いと思います。横浜駅周辺の屋外を散歩していて感染することは非常に少ないんじゃないでしょうか。

ただ、狭い空間に人がたくさんいる場所。そういう所に長時間いることは本当によくありません。報道でも伝えていますが毒性がかなり弱いので、元気で免疫力のある若い方は無症状でも感染している可能があります。

免疫力のある方は万が一感染してしまっても

「ちょっと怠いな〜。でも咳、発熱もないし、疲れているだけかな〜」

なんて感じで終わってしまうことがあります。

でもその人たちに出歩くなと責め立てることもできません。寝不足や疲れでちょっと怠いな〜なんてことは、どなたでもあることですから。

普段は少し頑張っちゃうかもしれませんが、今はこの情勢を考えて、体調が優れない方は休養していただき、不要不急の用事は控えた方が良いでしょうね。

 

マスクを奪い合い、ティッシュを奪い合い、少しでも咳をしようものなら怒鳴り散らす。こんな殺伐とした雰囲気は本当に嫌になります。日本人は冷静で秩序があり礼儀正しいことが誇りであるはず。

自分がマスクを奪い取って感染を防げても、後ろでマスクを購入できなかった方が感染してしまったら、その地域は感染が拡大するんです。廻り廻って自分に戻ってきます。「自分だけ感染しなければ」と自己中心にならず、みんなで感染予防を心がけなければ自分の身も危ないことを十分認識して欲しいです。

 

自分だけが困っているんではありません。自分だけ良くても周りが良くならなければ、自分は苦しいままです。

皆さん、冷静になって大きい視野で物事を考えましょう。みんなでコロナウイルスに立ち向かいましょうね!


不要不急の外出は控えましょう。

コロナウイルスはかなり拡がってしまいましたね。

大半の感染者が症状もないくらい軽症なのですが、呼吸器をつけるほど重症の方も出てきています。

本当にこのウイルスは怖いのか、それとも大したことないのか。新しいウイルスなので現場も混乱しています。

「自分はコロナに感染しているでしょうか」という患者さんは非常に多く来院されています。お恥ずかしい話、我々一般開業医にはその判定をすることが出来ません。検査の手段がありません。

おそらく将来的にインフルエンザのような簡易診断キットが出来ると思いますが、1年くらい先のになるんじゃないかと思います。

今言えることは不要不急の外出を控えること。風邪症状が出たら、軽い場合は家にいること。狭い空間に大勢の人が集まるような場所には行かないこと。本当にそれくらいしかないようですね。

 

我々医療関係者は最も感染のリスクは高いかもしれませんが、当院でもしっかり感染対策はしています。どんなに外出するな、受診を控えろと言われても、病院にいかなければならい方はたくさんいらっしゃると思います。患者さんに十分配慮した上で、速やかに診療をするように心がけますね!

 

年度末は入試、卒業式、卒園式、入学式、入園式、就職式等、人が集まる行事はたくさんあります。

お互い気をつけて過ごしましょうね。

 

 


| 1/112PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM