コロナの影響は未だに。夜はまだ静か!?

涼しくなって来ました。

今年の猛暑は本当に参っちゃいましたが、やっと過ごしやすくなってきました。

そろそろ旅行なんかも行きたいけど、ん〜もうちょっと待ちですかね。近隣の小旅行はそろそろ解禁でもいいんじゃないでしょうか。

 

大学の友人が金沢から出てきたので、久しぶりに東京の街に行ってきました。テレビ報道では時短営業も解除され徐々に活気が出てきたということでしたが、なんかめちゃくちゃ空いていました。

駅前の飲食店街はかなり賑わっていましたので「生活は元に戻り始めているんだな〜」ということは感じましたが、自分が行った恵比寿のガーデンプレイスはほとんど人がいませんでした。平日だった影響もあるかもしれませんね。

その代わり人がほとんど写っていないガーデンプレイスの写真が取れました。まだ20時ですよ。こんなことあるですね。

 

 

普段予約が取りづらい自分の行ったお店も、お客さんの入りは50%程度。飲食をやられている方はまだまだご苦労されているんだろうなと思います。

でも,ダメだダメだと嘆くだけでは一向に前に進みませんからね。今ある現実・現状をしっかり把握し見極め、そして逃げずに!

今後、自分たちが出来ることをしっかりやっていきましょう!

過去を振り返り検証するのはいいですが止まっちゃダメです。私たちには未来があります。未来は生き方によっていかようにも変わります。そして自分の未来は自分だけのものではなく、お子さんやお孫さん、兄弟姉妹・親戚、周りの友人などにも大きな影響を与えます。希望をもって楽しみながら生活しましょうね(^^)

 

さて、冷え込んでくるとインフルエンザも流行りだすと思われます。今シーズンのインフルエンザワクチン接種について前回のブログでもお伝えしましたが、現場は非常に混乱しています。行政のグタグタした対応に待っていられないので、また患者さんからも強い要望もあり、10月5日(月曜日)からワクチン接種を始めることにしました。詳細はこのホームページのお知らせの項目に掲載しましたが、接種内容・料金は昨年と同じです。分かりずらいようでしたら受付で、またはお電話でお問い合わせください。

 

今年は例年の秋・冬と様子が違うのでどういう方向に向かうか予想できませんが、しっかり感染予防だけはしていきましょう!!


インフルエンザワクチンについて

気温が下がってきましたね。やっと過ごしやすくなってきてほっとしています(^^)

気温が下がってきて秋の気配を感じる様になってきたら、もうインフルエンザワクチン接種の時期です。

 

今年はコロナの影響もあり現場はものすごく混乱しています。現状をお話しします。

当院では例年通り10/1よりワクチン接種開始する予定でお知らせのポスターも作って用意していましたが、ここにきて訳が分からないことになっています。

 

国のほうから、

*持病のある方、高齢の方、妊娠されている方、小学校2年生以下のお子さんは10/1から接種開始。

*それ以外の方は10/26まで接種を待って。

神奈川県から

*60〜64歳の重篤な持病を持っている方、65歳以上の高齢者は無料接種します。

 

との発表がありました。

が! これは本当にいきなりの発表で現場には何の通達もないんです。いまだに書類1枚も来ません。医師会や区役所、ワクチンを供給するメーカーや卸も全く知らないんです。国や県の単なる思い付きなのか、現場の調整もせずにいきなり発表しました。

本当に困っています!!

無料となればおそらく大量に接種希望者が増えると思います。しかしワクチンの供給量が増えるわけではありません。公費負担を受けれる方は2300円で接種できましたが本当に無料で受けれるのか。10/26まで一般の方が接種を待ってワクチンは足りるのか。重篤な持病の方とあるが明確な線引きがされておらず、どの患者さんが重篤な持病をもっていると判断されるのか。にしかわ医院は予約制ではありませんが、予約制の医院はどのように対応を変更しなくてはいけないのか。

正直言って現場は大混乱です(怒)

せめて「こういう形式で今年は行きますよ」と現場に一言でいいので伝えてもらってから世間に発表してもらいたかったです。現場の医療従事者もYahooニュース等で初めて知るなんてどういうことなんでしょう!

 

皆さんには本当にご迷惑をおかけして申し訳ないと思いますが、ワクチン接種に関してはもう少しお待ちください。10月上旬から接種を開始することは間違いありませんが、詳細はまた改めて後日お知らせいたします。

 

涼しくなってきて過ごしやすい季節になってきますが、寒暖差も激しくなり体調も崩しやすくなると思います。いつものごとく手洗い、うがい、マスク。感染予防をしっかりやってくださいね!

 

 

 

 

 

 


短い夏が終わる

まだまだ蒸し暑いが続いていますが、朝夕も涼しいし、強い日差しがあっても比較的日陰は涼しいし、朝夕もかなり涼しくなってきたし、夏が終わりを告げているように感じられます。長い梅雨、猛暑、そしてコロナ。例年にないヘンテコで短い夏だったような気がします。

夏までコロナの影響が残るとは思ってもいませんでしたが、この新型コロナという感染症がなんとなく分かってきましたよね。これからワクチンや治療薬や徐々に出てくると思うので、あまり神経質にならずに引き続き手洗い、消毒、うがいなど感染予防を心掛けてください。

 

そんな短い夏の思い出作りに、友人が海釣り、そしてナイトクルージングに誘ってくれました。

 

 

物凄い晴れたと思ったら突然の大雨が降ったりという非常に不安定な天気。クルージング前には綺麗な虹が出ていました。日本は南国、熱帯地方になっちゃったんですかね(笑)

みなとみらいを経由して羽田空港沖まで行ってくれました。日が落ちて、また海の上にいるとさすがに暑くなく快適快適♪

横浜、川崎、羽田の美しい夜景を見て、そして着陸灯を煌々と照らして闇夜から降りてくる飛行機を眺めて、今年最後(?)の夏を満喫しました!

釣りの方は釣果があまり芳しくなく、海タナゴ1匹、ち〜さい小アジが2匹でした(^_^;)

 

今年はコロナ騒動が終わらないうちにインフルエンザシーズンに突入してしまう可能性があります。インフルエンザワクチンは10月上旬、約1ヶ月後から接種を開始する予定です。近いうちにHPのお知らせの項目、院内の掲示板に掲載しますので、詳細はそちらをご覧頂ければと思います。

 

季節の変わり目に入ります。引き続き体調管理はしっかりやりましょうね!

 


講演会

まだまだ残暑が厳しいです。九州地方の台風被害も心配ですが、台風が来ると秋めいてくるはず。早く過ごしやすい季節にならないかなって思います。

 

こんな時期ですが、興味のある講演会があり行ってきました。大学病院を離れてから時間が経過しており、開業すると新しい情報が入ってこなくなります。最新の医療を患者さんへ提供するために文献を読んだり、講演会に参加したり、医院を訪れてくれる製薬会社のMRさんから新しい薬のことを聞いたりして、日々医療情報の収集をするように心がけています。特に講演会で豊富な臨床経験をもつ先生の話を聞くのは、自分の診療にも大きく役立つので時間があれば参加するようにしています。

 

今回参加したのは北海道での講演会。なんでそんな遠いところの講演会と思いましたが非常に興味のある演題だったので、それこそ勉強のために行ってきました。しかし本当に弾丸ツアー。土曜日の診療終了後、大急ぎで羽田空港へ行き15:30の飛行機で札幌へ。翌日9:30から講演会開演。12:30に終了。すぐに新千歳空港へ移動して15時の飛行機で羽田へ。ほとんど余裕のない日程。

それでも「この季節は北海道は本当に心地が良いんだろうなー」「勉強に行くんだけどおいしい食べ物も少しは食べたいなー」、など期待を込めて、そして気分転換にもなるだろうと思い札幌へ向かいました。

 

 

 新千歳空港に着いたときにはまだ明るかったですが、札幌に着いたときにはもう暗くなっていました。観光も出来ないのでホテルにいったん荷物を置いて、ちょっと街に出て北海道の美味でも味わおうと思ってホテルに向かいました。

そしてホテルに着いたとたん、物凄い雨!出かけることも出来無いくらいの土砂降り!

せっかく北海道まで来たのにホテルに缶詰か〜。

まあ観光ではなく勉強しに来たわけだから仕方ないとあきらめて、めちゃくちゃ早く就寝しました。

 

翌日、ま〜だ大雨。午前中に有意義な講演会に参加してもう帰路へ。

電車で空港へ向かう途中も雨。観光目的だったらガッカリだったろうな〜。

空港について土産を買っらすぐに飛行機に搭乗。本当に弾丸講演会ツアーでした。

 

それでも良い講演会だったし、ちょっとした気分転換だったので良い週末でした。

コロナの影響もあり人は少なく、どこも感染対策で狭っ苦しい感じはありましたが、少しづつ社会の動きも元に戻り始めているように見受けられました。

早くいつも通りの平和な日本になって欲しいですね (^^)


今年は本当に辛いけど・・・。負けずに頑張ろう!!

朝夕はようやく気温が下がり、少し過ごしやすくなってきました。

しかし相変わらず日中の暑さは続いています。

 

今年は本当に辛いです。コロナの影響で社会全体が沈み込み、そして例年にない猛暑で熱中症の方が続出して多くの方が体調不良を訴えています。外出できず寝たきりになってしまった方、熱中症で亡くなってしまった方、本当に悲しい出来事です。

健康上の理由ではなくても、コロナで経済的理由で生活が苦しくなってしまった方、会社、お店が倒産し職を失ってしまった方。体調を崩すのと同じくらい苦しいことだと思います。今年に関しては自分の周りでも、コロナ・猛暑の二重苦でそのような状況に陥ってしまった方は多々います。患者さん、そして友人。なんとか手助けしてあげたいのですが、どうすることも出来ないことが多く、本当に自分の力不足に落胆したりしています。

 

苦しい思いをされている方は今もかなりいると思います。しかし希望を持ちましょうね。コロナは無くなることはないかもしれませんが必ず落ち着いてきます。治療薬やワクチンも開発されるはずです。猛暑はまもなく終わりです。この数週間を乗り切れば大丈夫。

今はどん底かもしれませんが、人生悪いことばかりではありませんからね。必ずいいことが待っていますよ!

自分で出来なければ周りの人に助けを求めればいいわけです。家族、友人、医療関係者、役所の方、etc。

 

コロナや猛暑なんかに負けちゃダメです!

対処方法はたくさんあります。

頑張りましょう!


| 1/117PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM