平成最後の診療、インフルエンザがやや心配のなか新時代へ

今日は平成最後の診療でした。何か日本の社会が大きく変わるわけではありませんが、一つの時代が終わり新しい時代に突入するんだなって感じはありますよね。「昭和」から「平成」になった時はまだ学生でした。あの頃はめちゃくちゃ違和感はありましたが、何の感慨もありませんでした。年齢を重ねて平成時代を最初から最後まで駆け抜けたわけですが、今回は「自分もそこそこ頑張ったんだなー」なんて、ちょっとセンチメンタルな感傷に浸ってたりしています(笑)

 

さあ楽しみなGW突入です。楽しみなんですが学生時代を除いて、これだけ長い連休を取るのは実は初めてです。こんなに休んでしまっていいのかな〜とういう感覚もありますが、新しい時代「令和」を国民全員でお祝いするには10連休もありなのかなっ、とも思っています。

こんな長期の休みは引退するまでないだろうと思い「よし、長期海外旅行だ〜」と意気込んで、年始に旅行代理店を訪れたのですが既に時遅し。どこもほぼ満杯。やはり今回のGWは例年のGWではないんですね。

仕方がないので、近場でうろうろすることにしました(^^)

 

心配なことは、GW中は「にしかわ医院」もそうですが、ほとんどの診療所・病院が休みだということ。大きい病院が救急診療をしているのみです。そんな状況のなか、季節外れのインフルエンザが流行しています。今シーズン全く出なかったB型インフルエンザがこんな時期に出始めてしまいました。もちろん1月、2月の大流行した時のような「これは酷い!」って感じではありませんが、どうぞ皆さんご注意ください。

 

次回の診療は令和元年5月7日です。平成は比較的平和な時代でした。新時代「令和」も「平成」より更に平和で穏やかな時代になることを切に願うばかりです!

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM