熱中症になりそうになりました

長〜い、長〜い梅雨が終わったら、信じられない酷暑!いや〜参ってしまいますね。

日中はよっぽどの用事がない限り、あまり外にいない方が良いみたいです。

 

実は恥ずかしながら熱中症になりかけて、かなり辛い思いをしました。

本当に久しぶりの晴天の休みだったので、数ヶ月ぶりにウルトラライトプレーンに乗りに出かけました。

河川敷から飛ぶんですが、飛ぶ前にグライダーを組み立てる作業があります。普段なら30分弱で組み立てられるのですが、暑さのため作業効率の悪いこと。ちょっと動くと汗だくになり息切れがしてきます。休み休みの組み立てで普段の倍の時間がかかりました。多量のスポーツドリンクを購入して滑走路へ行ったのですが、飲んでも飲んでも水分が抜けていく感じが本当に分かるんです。

 

河川敷って全く遮蔽物がありません。またこの日は全くの無風。楽しく遊びに来たはずなのに地獄のような環境でした。

よし!上空に行って涼もう!

暖機運転をした後、いざ出発!

 

 

涼しい〜!200mも上がるとまだ熱気はあるものの地上とは比べものにならないくらい涼しく感じます。更に上昇し高度600mへ。快適、快適!! 地獄のような地上とは大違いです。夏は冬と違って周りの景色はもやっとしていて、絶景という訳ではなかったですが、雲の周りをぐるぐる回ったり薄い雲の中に突っ込んだり3次元空間の涼しい環境を思いっきり楽しみました!

 

1時間ほどフラフラと上空で涼しい思いをしてから着陸。

ムア〜〜〜。息苦しくなるほどの熱波。

この日の最高温度は36度と言うことでしたが、滑走路の表面温度はなんと38.2度。日本はいつからこんなになってしまったんでしょうかね。

 

組み立てたと言うことは終わるときには分解して片付けるってこと。ここでやられました。

吐き気、なんとなく寒気、立ちくらみが。

やばい、このままだと熱中症になる!

片付けの作業を一時中断して車に戻り、クーラーをかけてしばらく横になりました。。

患者さんには口を酸っぱくして、「水分取ってね」「炎天下長時間の作業はだめだよ」といっている自分が熱中症ぽくなってしまいました。それも遊びで。本当にお恥ずかしい話です。幸いなことに15分ほど休んで症状は取れましたが、この日一日はなんとなく体調は悪かったです。

でも身をもって今年の夏の酷い暑さを体感しました。診察の時にはほぼ全員の患者さんに言わなければならないので、正直なところ流れ作業的に、それこそ気軽な挨拶感覚で「熱中症にはお気をつけくださいね〜」って言っていましたが、本当に心の奥底から「熱中症に気をつけて!」と言いたいです。暑さはまだまだ続きます。皆さん、気をつけましょう!!

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM