医療崩壊が心配です。

新型コロナは猛威を振るっています。このウイルスが厄介なのは8割は軽症、重症になると致死率が高いと言うことです。このような細菌、ウイルスはあまり見かけないです。致死率が高い細菌・ウイルス感染症で8割が軽症なんて事は、今までの常識では考えられませんでした。このウイルスはまさに今までの常識を覆すウイルスなんだと思います。

 

心配されるのは巷で騒がれている医療崩壊です。救急病院に働いている同僚、先輩、後輩の知り合いはたくさんいますが、もう現場はギリギリの状態だそうです。必要とされるベッド、医療機器はもちろん、医師をはじめマンパワーが限界を迎えているようです。医師や看護師も人間です。過労になって抵抗力が落ちればコロナに感染する危険性は高まります。もし医療スタッフがバタバタ感染しだしたら医療崩壊は一気に始まります。

また医療現場はコロナだけに集中することが出来ません。がん患者もいます。心筋梗塞、脳梗塞の患者もいます。コロナ以外の重症呼吸器疾患の患者もたくさんいます。本当に手一杯なんです。

 

街を見るとまだまだ危機感のない方がいますよね。これ以上コロナ感染者が増えて医療崩壊が始まってしまったら、今危機感のない人たちがこの後コロナに感染しても、治療もしてもらえない(出来なくなる)ことだって考えられます。

仕事や生活のために外出するのは仕方ありませんが、遊びたいから、飲みたいから、退屈だからと言うような不急な用事は慎みましょう。

もし医療崩壊が起こったら大病院の医師不足は深刻になります。私も「にしかわ医院」を閉鎖して、母校の大学病院や近隣の救急病院にかり出されることも考えられます。その時はもちろんお手伝いをするつもりですが、そうならないことを祈るだけです。

緊急事態宣言は諸外国のような厳しい制限は出来ないようですが、自粛要請だけではピンと来ない方がたくさんいるようなので、あまり強制力がないにしても緊急事態宣言を発動しても良いと思うのですが・・・。

 

とにかく我々が出来ることは手洗い、うがいを徹底して、人の大勢いる狭い空間に長時間いないこと。少なくともこれくらいは守りましょう。なんとか新型コロナウイルスの蔓延をみんなの力で押さえ込みましょうね!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM