今年の梅雨は「真夏!時々梅雨」、過ごしにくいですが運動も!

梅雨に入りました。今年は雨もそこそこ降りますが、暑いですね〜。本当に蒸し暑い!

毎年こんなでしたっけ!?

梅雨のイメージは土砂降りでもなくシトシトとした小雨が連日続く感じですが、今年は雨が降って冷やっとしたかと思うと湿度を伴った30℃以上の猛暑になる。なんか熱帯地方のようです。地球温暖化の影響なんですかね。

 

 

新型コロナ感染症は東京ではまだ1日に2〜30人の感染者が出ていますが、横浜は本当に落ち着きました。連日0〜3人程度。皆さんしっかり感染予防をしている成果です。今後ずっと外出時はマスク・2m以上のソーシャルディスタンスと言うわけにはいきませんが、感染症からの自己防衛は引き続きやりましょう。

ただ以前にもブログで書きましたが、自粛によって身体を悪化させている方が非常に多いことに驚いています。糖尿病、高脂血症の方は久しぶりに採決と行ったところ、軒並みデータが悪化していました。高血圧の方は気温が上がってきているので、物凄く血圧が悪化していることはありませんが、コントロール不良の方がかなり見受けられました。

全てカロリーオーバー、運動不足が原因です。またご高齢の方はほとんど外出せず自宅にいたので、筋力低下によって歩行困難になってしまった方が少なからずいらっしゃいました。

コロナは確かに怖いですが、持病を悪化させてしまい脳梗塞や心筋梗塞になってしまっては、また脚力低下によって歩行困難になり寝たきりになったしまったら本当に大変です。

 

人間の身体作りは、例えると下りエレベータを逆走して上っているようなもの。下りエレベーターで何もせずじっとしていたら、どんどん下に下がって行ってしまいます。その場所を維持する、または更に上に行くには下っているエレベータを頑張って上らないといけません。

実は年齢を重ねれば重ねるほどこれをしなければならないんです。若い方はまだ体力に余力があるので多少動かなくても筋力はすぐに戻りますが、ご高齢の方は運動を怠ると筋力は低下してなかなか回復しません。「そうは言っても膝や腰が痛いし動けって言われても動けないよ」と言うご意見も聞きます。もちろんその辛さも重々分かりますが、…砲→動かない、動かない→筋力が低下する、6變呂低下する→膝・腰が更に痛くなる、す垢膨砲なった→余計動けない、そしてとうとう寝たきりになってしまう。というような負のスパイラルに入ってしまいます。動かないでじっとしている方が楽は楽なんですが、身体はどんどん衰えてしまいます。

 

 

街はかなり安全になってきましたので、感染症予防を心掛けながらそろそろ外に出ましょう。そして無理をしない程度にしっかり運動をしましょう!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM