インフルエンザ患者さんが1名

びっくりするような寒さ!10月中旬だというのに気温12度。

昨年もそうでしたが今年も秋がなかったですね。

 

そんな寒さの影響か、今週インフルエンザの患者さんが1名でました。最近は夏でもインフルエンザに罹患される方が時々いらっしゃいますので、びっくりすることではないのですが早いですよね。東京の一部、鶴見区や瀬谷区でインフルエンザが流行りつつあるという情報は耳にしていました。今回1名のインフルエンザ患者さんが出たからと言ってすぐに流行とは思いませんが油断禁物。やはり注意は必要です。例年だと流行のピークは年明けですが、今年の気候は例年通りではないですからね。

また今シーズンはワクチンの不足が報じられているので一時的にワクチン接種希望者が殺到するかもしれません。以前にもお伝えしましたが、当院では相当量のワクチンを確保しているので足りなくなることはないと思いますが、もし体調がよろしければ早めの接種をお勧めします。

 

またこれも毎年の事ですが、冬になると流行るノロウイルスを思わせるような胃腸系の風邪が流行ってきたような感じがします。年末に向かって忙しくなると思いますが、十分な睡眠、休養、食事。しっかりと手洗い、うがい。お気をつけくださいね!

 


一気に秋の気配。夏風邪はどうなる!?

びっくりするほど涼しくなりました。雨ばかりですっきりしない8月だったので、残暑が厳しいかと思ったらこの気温。朝夕は長袖がいるのではないかと思うくらい涼しいです。さすがに日中は蒸しますが、変な夏ですね。

 

学校、幼稚園は9月に入りほぼ始まったようですが、早速集団生活の洗礼を受けているようで風邪で受診される方が沢山です。小さいお子さんを中心に手足口病は相変わらず流行しています。ヘルパンギーナらしい喉風邪も多いです。いつまで続くの夏風邪は!?って感じですが、長期の休み明けは必ず体調をおかしくするので、無理はされないでください。

 

9月に入ったわけですが、早いもので来月にはインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年もワクチンの供給は問題なく行なわれると聞いています。今後HPで情報をお伝えしていきますね。


夏休み、終了。またまた感染性胃腸炎の流行の兆し。

8月最後の週になりました。早くも学校が始まっているところもあるようですね。

夏休みも終了。今年はへんてこな夏でした。本当に太陽が出ませんでした。涼しかった!?訳でもなく過ごしにくかったような気がします。自分的には不完全燃焼の夏でしたが皆さんは如何でしたか。

最高気温はまだまだ高いようですが、朝夕はすでに秋の気配。過ごし易い日が来るとは思いますが、もう少しじりじりした太陽を見たかったです。

 

この夏は気候が変なせいもあったのか、夏風邪が多かった印象です。今も手足口病、ヘルパンギーナ、アデノウイルス、溶連菌等の風邪をひかれて来院される患者さんは後を絶ちません。間もなく幼稚園・小学校は始業式を迎えて集団生活が始まるので、流行が拡大してこないか非常に心配をしています。

新しい情報としては、先週からまたまた嘔吐、下痢、腹痛の胃腸系の風邪が流行ってきてしまいました。世間ではポテトサラダの1件があるので嘔吐、下痢には皆さん敏感のようです。1日に10人前後、全く違うエリアの方が症状を訴えて来院されるので、どうやら食中毒のようなものではなさそうです。1年のうちに何回か流行する感染性胃腸炎と思われるので、手洗い・うがいをしっかりやってください。

 

夏は終わってしまいそうですが、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、清々しく気持ち良い季節が間もなく来ます。紅葉も徐々に始まるでしょうし、楽しみはこれからもまだまだ続きます。日本の四季って本当に素晴らしいですよね。仕事もプライベートも全力投球!有意義な毎日を過ごしましょう(^^)

 


暑い、暑い!

梅雨が明けました。暑い!!

いよいよ本格的な夏が来ましたね。お子さん方は夏休みにも入ったようですし、これから沢山楽しまないといけません(笑)

 

昨日休日診療所の当番で反町の医師会に出向いて仕事をしてきました。全体的に患者さんは少なめで落ち着いていましたが、幼少児の夏風邪はかなり流行っている印象でした。ヘルパンギーナ、手足口病、アデノウイルス(プール病)etc.

気をつけないといけませんね。ただしこれら病気はウイルスによる疾患なので抗生剤が効きません。有効な特効薬がなく治療は対症療法になりますので、治りは悪くダラダラ症状が続くことがあります。もしこのような風邪にかかってしまったら、無理せず焦らずが重要です。無理をするとかえって症状が長引いてしまうので、じっくり休養してください。

 

実はこのようなお子さんの風邪は、夏休みに入ると集団生活がなくなるので少しずつ収束してくると思っています。ただし夏休みのない保育園に行かれている乳幼児は要注意!8月に風邪を引いて来院されるお子さんのほとんどが保育園に行かれているお子さんなんですよね。保育園にお子さんを預けているお父さん、お母さんは毎日が本当にお忙しいでしょうが、お子さん達にあまり無理をさせないようにしてください。

 

これから海、山、海外旅行など予定を組まれている方は沢山いらっしゃると思います。楽しい夏休みにするためにも規則正しい生活を心がけて、夏ばてしないように気をつけましょうね(^^)

 

 


健康診断を受けましょう!

GWが明けて2週目。1週目はどうなってしまうのかと思うほど風邪の方が多くいらっしゃいました。

ようやく医院の方は落ち着いてきました。嘔吐、下痢、腹痛の患者さんも減ってきました。

お子さんの受診者が減っているときは、世間的に風邪はあまり流行っていないと言うことのようですね(^^)

 

ここからは慢性疾患の方が増えてくると予想しています。新年度の健康診断がだいたい4月下旬から5月上旬にあります。その結果がちょうど今頃出始めます。普段健康だと思っていても、コレステロール、糖尿病、高血圧、等々自覚症状のない病気が見つかったりします。癌でだって自覚症状が出てきたときには末期のことがあります。自分の体は自分が一番分かっているんだっ、なんて人が実は一番分かっていなかったりするんです。健康に自信がある方ほど注意が必要なので,健康診断は是非受けてくださいね!

 


GW明け! 夏の陽気!

GWが明けて、またいつもの生活が始まりました。

皆さんは、どのように過ごされましたか?

 

GW開けは暑い日の連続です。医院では熱中症の方、日焼けで皮膚をやられてしまった方、まるで真夏の診療をしているようです。

そしてお休みだったにもかかわらず、体調を崩されて来院される方が続出です。毎日150人以上の患者さんがいらっしゃいます。

前述した熱中症や皮膚疾患に加え、高熱、咳、鼻汁、咽頭痛、下痢、腹痛! 流行とかは関係ない、ありとあらゆる症状の患者さんがいらっしゃいます。GWの疲れなんでしょうね。

これからは仕事や学校で遊びよりは面白くない日々が始まりますが普段の生活に戻るので、体調は徐々に元に戻っていくと思います。暑くなりますが季節は良くなってきますし風邪シーズンも終わろうとしています。医院の方も落ち着いてくると予想しています。

 

ちょっと憂鬱ですが、ここからは7月の海の日、夏休みまで祝祭日がありません。梅雨もちょっと嫌ですね〜。

まあ、GWでたっぷり休みましたから(笑) お互い頑張りましょう!!

 

 


今頃、インフルエンザ!!

 桜も散って、いよいよ暖かくなってきました。新緑も綺麗ですね。

相変わらず寒暖差は激しいですが、風邪は収束方向です。

と、思っていたら先週末からなんとインフルエンザの患者さんが続出です。型はすべてB型。症状は同じ、高熱です。まさかと思い一人の高熱の患者さんを調べてみたらインフルエンザB型の反応が!その後高熱の患者さんにインフルエンザ検査を勧めて行なったところ、4日間で6人もインフルエンザの方がいました!

まだ収まっていなかったんですね。

今後も油断しないように、慎重に患者さんを診察しようと思っています。

 

皆さん新年度、新学期の疲れがそろそろ出ているのではないですか。あと少しで待ちに待ったゴールデンウィーク!お出かけの予定はあるんでしょうか。旅行するのも良し、ゆっくり休むのも良し。とりあえず一呼吸して心身ともに落ち着かせる期間ですよね。

楽しみなゴールデンウィークまでもうちょっとです。頑張りましょう!!


風邪は収束方向! 桜満開、間近!

平成28年度も終了。あたらしい年度に突入です。

桜も少しずつ花をつけてきて、いよいよ春めいてきました。

入園、入学、新社会人、転勤、転居、新しい職場。変化の時期ですよね。

肉体的には疲労が重なる時期ですが、不安や緊張も有り精神的にも疲れが出やすい時期だと思います。

新しい生活に向かって張り切りすぎず、無理をしないことですかね(^^)

 

幸いなことに風邪は収束傾向です。チラホラとインフルエンザの方がまだいらっしゃいますが、非常に落ち着いてきました。徐々に暖かくなり間もなく桜も満開になることでしょう。希望を持って素敵な春を迎えましょう!

 


花粉症が本格化

かなり春めいてきましたね。

菜の花も咲き始め、いよいよ春到来でしょうか♪

 

となると嫌なものも到来。花粉症です。

これだけ医学が発達しているのに、花粉症は完治しないですね。現段階では症状が出たら薬で抑える対症療法がメインの治療法になります。体質的なものなので治療自体難しい訳ですが、最近は根治を目指した治療もかなり始まっています。ただし時間がかかります。減感作療法みたいなもので花粉シーズンじゃなくても毎日薬を飲まなければならなく、さらに2年間近くかかるんです。

注射を含め色々な治療が出てきていますが、現時点では予防と対症療法が手っ取り早い対処法ですね。

 

これから本格化かすると思われる花粉症。症状がひどくなる前に治療薬を取りに来てください!

 


インフルエンザ + 花粉症

寒いけど天気のいい日が続いていますね。

相変わらずインフルエンザが猛威を振るっていますが、いよいよ花粉症のシーズンに突入です。先週末から一気に花粉症の患者さんが増えました。

今シーズンの事前予報では花粉の飛散量は平年並みとの事でした。まだ気温が低いのでそんなにたくさんの花粉は飛散していないようですが、敏感な方は来てますね〜。2月の下旬になると気温も上昇してきて飛散量もグッと増えると思います。

毎年お伝えしていますが、花粉症の治療は「抗アレルギー剤の症状前投与」が原則です。症状がひどくなってからの薬の内服は効果が半減してしまいます。毎年花粉症に苦しまれる方は早めにお薬を飲んでください。

 

まだまだ受験シーズンですし、年度末で忙しい毎日が続くと思います。体調管理はしっかりやりましょう!!


| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM