え!?インフルエンザ!

最高気温は毎日20度を超えています。
寒い春でしたが、ようやく気持ちの良い春が訪れてきています。花粉もほぼ終了。GWも間近。なんか良いことずくめなのかな〜。

と思いきや、なんとインフルエンザが続出しております!先週からあまりにも高熱を出されている方が多く来院されるので、インフルエンザ検査を行なってみました。すると陽性反応が続出しています。今週は今シーズン1件も出なかったB型が1件。A型が8件。合計9名のインフルエンザ患者さんが出ました。ダラダラとGW近くまでインフルエンザが出ることは過去にありましたが、一度収束してからの再流行は初めてです。
GW中は当院も含めてほとんど医院、病院はお休みになってしまいます。この時期のインフルエンザの流行は本当に厄介です。ただ気温、湿度も1〜2月に比べれば遙かに高いので、冬のような大流行はないと思うんですが、とにかく皆さんご注意ください!

GWの休診に関してですが、4/28(日)〜5/6(月)までが休診になります。患者様におきましては大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。体調がすぐれない方、ご心配な方はGWに突入する前にどうぞ受診してください。

インフルエンザA型はやや下火に

寒い日、そして乾燥した日が続いています。

風邪はまだまだ流行っていますが、インフルエンザはやや下火傾向です。1日40名前後のインフルエンザ患者さんでしたが、最近は20名前後。それでも20名を超えるインフルエンザ患者さんはいらっしゃいます。毎年A型の後にB型が流行し始めます。現在はオールA型です。2月中旬辺りからB型が中心のもう一山の流行はあるかもしれませんので引き続き注意しましょう。

 

友人に会うために名古屋に行ったついでに、少し足を伸ばして鳥羽、伊勢志摩へ行ってきました。

 

 

 

 

本当にとんぼ返りでしたが、伊勢神宮、鳥羽水族館、パール博物館、志摩の島々を巡る観光船、てんこ盛りで観光しました♪

天気も良かったので最高の旅行になりました。特に伊勢神宮はパワースポットといわれるだけあって、宮内の空気は新鮮で凜とした張り詰めた雰囲気があってとても良かったですよ。

そしてしっかり松阪牛も食べてきました(笑)

 

2月になり受験シーズン突入です。なんでインフルエンザが流行するこの時期が大事な受験シーズンなんでしょうね。仕方ないと思うんですが、受験生はもちろん周りの方も十分気をつけましょう!


いよいよインフルエンザ本番か!

気候はいいですね!

日中は気温もちょうど良く、気持ちのいい日が続いています。しかし1日の寒暖の差は大きいので服装には気をつけてください。

 

始まってしまったようです。インフルエンザの流行!

今週は(月、火、木、金)24名のインフルエンザ患者さんが出ました。型は全てA型です。9月末に一時的にインフルエンザ患者さんがポツポツ来院されましたが、今回は本番かもしれません。ワクチンが効力を発揮するまで3〜4週間はかかります。インフルエンザ患者さんの中にはワクチンを接種されていた方も数名いらっしゃいましたが、ほとんどの方が10月末もしくは11月上旬に接種しているので間に合わなかったんだと思います。

本格的な流行かどうかはもう1〜2週間様子を見てみないと分かりませんが、まだワクチンを接種されていない方は早めに来院してください。

ワクチン未接種で既にインフルエンザA型にかかってしまった方でも、ワクチンを接種していただいても良いと思います。

インフルエンザワクチンはA型、B型、新型と全てのインフルエンザに効力を発揮する(発揮するはず!?)よう製造されています。A型に罹患しても残りの型に効くはずなので、高熱で嫌な思いをしたくないと思いますのでワクチン接種はお勧めします。

 

ワクチンは予防の要素としては非常に大切ですが、やはり最大の予防は手洗い、うがいはもちろん、規則正しい生活をして食事、睡眠をしっかり取ることです。年末は「そうは言われても、忙しくて中々そういうわけにもいかないよ」って思いますよね。私も十分承知していますが、出来る限り努力をしてみてください。

 

なんやかんやで今年も1ヶ月半で終了です。光陰矢のごとし。歳をとるとさらに時間の経過が早く感じます。風邪を引いて無駄な時間を食ってしまうのは本当にもったいないです。体調管理をしっかりやって限られた時間を有効に使わないと!、ですね(^^)

 


そろそろインフルエンザワクチンを接種しましょう!

早いもので11月、あっという間に年末が来るでしょう。

寒暖差はありますが、比較的気候が安定しているので、風邪を引かれている方はそんなに多くはありません。もちろんインフルエンザはまだ流行していません。

 

ですが毎年必ずと言っていいくらい年末からインフルエンザが流行ります。これだけ皆さんちゅういしていはずなのに不思議ですよね。

そろそろインフルエンザワクチンを接種しましょう。ワクチンは接種後1ヶ月ほどは効果を発揮しません。抗体がしっかり作られるまで1ヶ月近くかかるからです。お子さんは2回接種です。インフルエンザの流行は通常12月末から。逆算すると11月頭に1回目の接種、2回目は11月末、そして効果の発現が12月末。

体調の良いときにお早めにいらしてください。

 

これから年末まではばたばたしてあっという間でしょう。今年は紅葉を見に行く予定がないんです。なんとか時間を見つけて、「日本の秋を満喫しなきゃ」と思っています(^^)


インフルエンザ流行は一時的でした

グッと冷えてきましたね。

と言ってもコートを着るほどの冷え込みではないので、過ごしやすい毎日です。

 

インフルエンザが一部地域で流行していると言うことは以前にもブログでお伝えしましたが、どうやらごく一部の地域の一時的な流行でした。このままインフルエンザの患者さんが増えるのかなーと心配していましたが、現在はそのような兆候は全くありません。

本格的な流行はやはり年末から年始になるんでしょう。

 

ということで、この間にワクチンを接種してください。何度も言うようにワクチンは100%予防することは不可能ですが、かなりの確率で予防できます。先日とあるご家族が来院しましたが、その家族は昨年全員がインフルエンザにかかってしまったようです。

ところが会社でインフルエンザワクチンを接種したお父さんは、めちゃくちゃ軽くすんでしまったとのこと。今年はお母さん、お子さん二人も絶対接種しなきゃといって、ワクチン接種にいらっしゃいました。

インフルエンザは普通の風邪と違って辛いですからね。

 

当院では予約制ではありません。体調の良いときに発熱していないことを確認して、ご都合の良いときにいつでもいらしてください!


いよいよ風邪シーズン!?

先週のブログでも書きましたが、天気が悪い!

雨、曇りばかりですね。本当に気分も滅入っちゃいますが、それでも今年の猛暑よりはいいかな〜なんて思っていますけど。

 

連休明けから患者さん、倍増です!

インフルエンザの声もチラホラ聞いていますが、大流行にはまだなりそうにありません。やはり一部の地域の流行のようです。しかし通常の感冒、風邪は本当に流行ってきました。急激に気温が下がった影響でしょうか、発熱、咽頭痛、咳、鼻汁、そして嘔吐、腹痛、下痢など症状は多岐にわたります。溶連菌感染症、アデノウイルス、RSウイルスの患者さんなんかも少々見受けられます。

一体全体どうなっているんだろうかという感じですが、いつものように規則正しい生活を心がけるしかないですね。

 

「にしかわ医院」では10/9(火)からインフルエンザワクチンの接種を開始いたします。例年通り特に予約の必要はありません。接種ご希望の方は発熱していないことを確認の上、体調の良い時にいつでもいらしてください。

 

 

 


インフルエンザが流行!?

関西の台風、北海道の大地震。本当に日本はどうなってしまっているんでしょう。それとも世界中の変動なんでしょうか。被害に遭われた方におきましては本当に心からお見舞い申し上げます。

 

三ツ沢周辺はと言いますと、クーラーによる体調不良の方も減って溶連菌やヘルパンギーナと言った夏風邪も収束してきたので、現在は非常に落ち着いている状態です。医院も閑散としていますよ(笑)

しかし昨日、気になる情報を耳にしました。当院に通院していただいている学校の先生からの情報ですが、六角橋の学校でインフルエンザが流行しているらしいんです。型はA型。既に数クラスが学級閉鎖になっているとのことです。三ツ沢周辺の幼稚園、学校ではそのような情報がないのでビックリしましたが現場の先生が言うのだから確かでしょう。

毎年9月頃にポツポツとインフルエンザ患者さんが出ることはあるんですが、学級閉鎖レベルの流行がこんな早い時期に起こるなんて聞いたことがありません。

六角橋周辺らしいのでやや離れた場所とは言えますが、近いと言えば近いですよね。これから情報収集していき得られた情報は逐一皆さんにご提供していこうと思います。

季候も良くなり過ごしやすい季節の入っていきますが、とにかく油断しないようにお気をつけください。

 

日中はまだまだ暑いですが、さすがに朝夕は気温が下がってきました。一晩中エアコンをつけっぱなしと言うことも少なくなったのじゃないですか。清々しい秋が待ち遠しいですね!!


残暑! そしてまた胃腸炎の流行。

お盆が終わり例年だと徐々に涼しくなり、蝉の声から草むらの虫の音に変わり始めるのですが、まだまだ街中は蝉しぐれ。気温も35度の猛暑。やってられません。9月の敬老の日、秋分の日あたりまでは暑いんでしょうか。

 

最近の病気の傾向ですが、またまたと言うか嘔吐、下痢、腹痛の感染性胃腸炎が流行しています。この季節なので食中毒なのかなとも思いましたが、違う場所、違う環境でこれだけ多く発生していることを考えると食中毒とは思えないので、再び感染性胃腸炎が流行しているんだなと予想されます。エアコンや冷たい物の取り過ぎ、お盆明けで日常生活の乱れなんかも症状を発生させる原因として影響を及ぼしているのではないかと思いますが、非常に多くの方がお腹を壊して来院されています。「夏の疲れ」「夏ばて」もそろそろ出始まる頃なんで皆さんも十分に注意してください。

 

来週からは学校や幼稚園が始まるようです。集団生活が始まるとまた色々な病気が蔓延するんですよね。でも夏休みと違って規則正しい生活に戻り、リズムも一定になってくるので徐々に体調は整っていくんじゃないでしょうか。気を引きしめて、新学期を迎えましょう。

 

猛暑、猛暑の夏が終わるのは歓迎なんですが、入道雲モクモクの夏空とサヨナラをするのもちょっと寂しいですね。今週末は関東地方は真夏モードのようなので、今年最後の夏休みの土日を思う存分愉しんじゃいましょう(^^)


熱中症、警報!

記録的な猛暑!

もう人ごとではありません。

連日にしかわ医院にも熱中症の方がたくさんいらっしゃいます。こんな状態はにしかわ医院を開業してから今まで、一度もありませんでした。お子さんやご高齢の方がなりやすい熱中症ですが、意外や意外、10代、20代、30代の若い世代もかなり熱中症になっています。

これだけマスコミでも取り上げられているので皆さんかなり注意をされているようですが、それでも熱中症になっています。

それと少し勘違いされている方もいます。

「熱中症に効く薬をください」「熱中症の予防薬をください」という方が多く見受けられます。残念ながら熱中症の特効薬はありません。点滴をして熱中症に伴う随伴症状に対する対症療法しかありません。水分、栄養、休息を十分に取って予防するしかないんです。もし熱中症ぽいなと思ったらまずは涼しいところに行って水分を摂って横になること。それでも回復せず気分がすぐれない場合は速やかに病院を受診してください。

 

熱中症は普段どんなに健康な人でもなってしまいます。気が遠くなりそうですがまだ7月、例年の感覚だとまだ夏本番を迎える前の時期です。長〜〜い夏になりそうですが、暑さ対策を怠らないようにしてください!


夏風邪が流行の兆し!

大阪で大地震が起こってしまいました。日本全国、色々なところで頻繁に起こっています。何か地球規模の災害が起こる前兆なんでしょうか。本当に心配です。被害に遭われた大阪の方、心よりお見舞い申し上げます。

 

梅雨に入りましたが、毎日じゃんじゃん雨が降るって言うことでもないみたいですね。それにしても天候の変化、寒暖の差が激しいです。その影響もあって相変わらず医院は風邪の方で混雑しています。一時期かなり医院が空いていた時期がありましたが、また混み始めてしまいました。嘔吐、下痢、腹痛の風邪もまだ残っていますが、いよいよ夏の風邪が! アデノウイルス(プール熱)、溶連菌感染症などがチラホラ出始めました。お子さん中心に流行し始めていますが、もちろん大人にもうつります。疲れたり寝不足になったり、自身の抵抗力が落ちると罹患しやすくなります。お忙しい毎日でしょうが、休息もしっかり取ってください。

 

まだ1ヶ月は梅雨は明けないでしょう。気分が滅入ることが多いかもしれませんが、楽しみを見つけて頑張って行きましょうね!


| 1/15PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM