新型コロナ、収まらないか〜(泣)

もうすぐ梅雨明け、そして夏休み。

コロナ禍でみんな頑張って自粛していたから、夏休みは思いっきり羽を伸ばして遊ぼう!と思っていた人はたくさんいるんじゃないでしょうか。しかし・・・・。

新型コロナ感染症の患者さんが徐々にまた増えてきてしまいましたね。

 

3月、4月頃とは状況は違いますが、感染者が増えることは気持ちいいものではないです。原因は皆さんもお分かりのはず。間違いなく人と人との接触が増えたからです。感染症ですからね。人と会わず一人ぼっちで過ごしていれば感染することはありませんが、社会生活をして行くに当たってそんなことは絶対に無理です。

そしてPCR検査が比較的受けやすくなったことも事実です。検査数が増えれば陽性者が増えるのは当然のことです。

うがい、手洗いを含む消毒、マスクの着用は定着したと思います。

しかしソーシャルディスタンスの保持は難しい。朝夕の通勤時間帯の電車、バス。週末のデパート・ショッピングモール等の商業施設。そして夜の繁華街。もう密、密、密!ですよね。いや〜どうしたら良いんでしょう。通勤しない訳にはいかない。買物しない訳にはいかない。このブログで自分も散々言っていますが、ストレスを貯めることは本当に健康に悪いのでリフレッシュのために遊ぶことも重要。

 

それでは我々はどうすれば良い!?

意識・心構えだけは3月に戻るしかないでしょう。

不要不急の外出を控える。

大勢の人がいる狭い空間に長時間いないこと。

十分な睡眠、しっかり食事をして良い栄養状態を保つこと。

 

そして自粛明けに診療をしていて自分が最も感じたことで、皆さんに是非やってもらいたい事があります。

運動です!!

絶対にやってもらいたいです。

息切れをするような激しい運動の必要はありません。歩くだけでも良いです。高血圧、糖尿病、高脂血症の方。腰痛や膝痛を持っている方。ことごとく状態が悪くなっています。今まで独力で歩いて通院していた方が歩行できなくなってしまった方もいます。(ほぼ寝たきりになってしまった方が2名います)

これから暑くなるので熱中症も心配ですが、運動を怠るとコロナに感染せずとも持病を悪化させてしまいます。朝夕の涼しい時間帯に人の少ないところをお散歩するのは何の問題もありません。そよ風が吹いている、人の密集していない外で遊んだって感染はしません。

「不要不急の外出を避けろと言っておきながら外出しろって言うのか」

と言う声も聞こえてきそうですが、健康維持のための外出は決して不要ではありません!

場所を選んでしっかり運動はしてくださいね(^^)

 


今年の梅雨は「真夏!時々梅雨」、過ごしにくいですが運動も!

梅雨に入りました。今年は雨もそこそこ降りますが、暑いですね〜。本当に蒸し暑い!

毎年こんなでしたっけ!?

梅雨のイメージは土砂降りでもなくシトシトとした小雨が連日続く感じですが、今年は雨が降って冷やっとしたかと思うと湿度を伴った30℃以上の猛暑になる。なんか熱帯地方のようです。地球温暖化の影響なんですかね。

 

 

新型コロナ感染症は東京ではまだ1日に2〜30人の感染者が出ていますが、横浜は本当に落ち着きました。連日0〜3人程度。皆さんしっかり感染予防をしている成果です。今後ずっと外出時はマスク・2m以上のソーシャルディスタンスと言うわけにはいきませんが、感染症からの自己防衛は引き続きやりましょう。

ただ以前にもブログで書きましたが、自粛によって身体を悪化させている方が非常に多いことに驚いています。糖尿病、高脂血症の方は久しぶりに採決と行ったところ、軒並みデータが悪化していました。高血圧の方は気温が上がってきているので、物凄く血圧が悪化していることはありませんが、コントロール不良の方がかなり見受けられました。

全てカロリーオーバー、運動不足が原因です。またご高齢の方はほとんど外出せず自宅にいたので、筋力低下によって歩行困難になってしまった方が少なからずいらっしゃいました。

コロナは確かに怖いですが、持病を悪化させてしまい脳梗塞や心筋梗塞になってしまっては、また脚力低下によって歩行困難になり寝たきりになったしまったら本当に大変です。

 

人間の身体作りは、例えると下りエレベータを逆走して上っているようなもの。下りエレベーターで何もせずじっとしていたら、どんどん下に下がって行ってしまいます。その場所を維持する、または更に上に行くには下っているエレベータを頑張って上らないといけません。

実は年齢を重ねれば重ねるほどこれをしなければならないんです。若い方はまだ体力に余力があるので多少動かなくても筋力はすぐに戻りますが、ご高齢の方は運動を怠ると筋力は低下してなかなか回復しません。「そうは言っても膝や腰が痛いし動けって言われても動けないよ」と言うご意見も聞きます。もちろんその辛さも重々分かりますが、…砲→動かない、動かない→筋力が低下する、6變呂低下する→膝・腰が更に痛くなる、す垢膨砲なった→余計動けない、そしてとうとう寝たきりになってしまう。というような負のスパイラルに入ってしまいます。動かないでじっとしている方が楽は楽なんですが、身体はどんどん衰えてしまいます。

 

 

街はかなり安全になってきましたので、感染症予防を心掛けながらそろそろ外に出ましょう。そして無理をしない程度にしっかり運動をしましょう!


やっと解除! 少しずつ動き出しましょう!

緊急事態宣言解除!ようやくですね♪

昨日の神奈川県の新型コロナ感染者は1名でした。収束してきましたね。前々から言っていますが、今後も少なからず感染者は出ると思います。ずーっとゼロと言うことはないでしょう。ですので今まで通り感染予防を心掛けて自衛するしかないと思うので、引き続き気を緩めないでください。

 

自粛により他にしわ寄せが来ている方もいます。ご高齢の方は脚力低下で歩行困難になっていたり、糖尿病、高脂血症、高血圧症の方の中には運動不足、食べ過ぎによりデータが悪化している方がチラホラ見受けられます。コロナを乗り切っても普段の治療を怠って、更に大きな疾患を来してしまったら元も子もありません。特に先に挙げた3つの病気は悪化すれば心筋梗塞、脳梗塞と言った取り返しの付かない大疾患に発展します。コロナは非常に心配ですが持病を放置するのも危険です。油断してはもちろんいけませんが、ちょっとずつ普段の生活に戻すようにしていただき、鈍ってしまった身体を徐々に動かしていきましょう!

 

緊急事態宣言で中止にしていた横浜市の特定健診、老人健診は開始できることになりました。健康診断をご希望の方は窓口でもお電話でも結構ですので予約を取ってください。

 


収束に向かっている!?

GWは開けましたが緊急事態宣言は解除されず自粛が続いています。コロナ騒動が始まってから感染予防のため自動車通勤をしていましたが、先日車の不具合もあって久しぶりに電車で通勤しました。

本当に人がいないんです。GWが開けて若干人が増えたという声もありますが、通常では考えられない人の少なさでした。

皆さん、しっかり自粛を守っているんですね。先日もブログで書きましたが日本人は凄いです。強制力が無い自粛という形でも、しっかり言われたことを守っています。

そういう国民の努力もあってか、感染者数は徐々に減少しています。神奈川県に至ってはこの数日間、1日の感染者数は20人以下です。3日前は1桁にもなりました。東京も2桁台が続いています。これが続いたら収束したと言って良いでしょう。

いつ自粛解除するにしても、解除後は必ず一時的に感染者は増えると思います。解除する時期の判断は非常に難しいと思いますが、経済の落ち込みも深刻ですし、人々の精神的ストレスも限界を迎えています。いつ解除の具体的な時期は分かりませんが、トンネルの先に光が見え始めたことは間違いありません。

もう少しです!

頑張りましょう!

 

当院は消毒、換気、職員の手洗い・うがいを徹底しつつ、いつもと変わらず診療を行っています。病院に来るのは不安でしょうが、基礎疾患のある方は治療を滞らせてしまうと大きな病気に繋がりかねませんし、基礎疾患がない方も具合が悪いのに我慢してしまうことは取り返しのつかない大事に至ることもあるので、お電話でも結構ですから放置せずにご相談ください。(電話再診料等は頂いてませんのでご安心ください。)

 

とにかく一人一人がやるべき事をしっかりやって、1日でも早く正常な日々に戻ることを祈りましょう!

 

 

 


緊急事態宣言。皆さん、踏ん張りどころです!

いよいよ緊急事態宣言ですね。

コロナウイルスによる感染は昔で言う疫病。歴史の授業では「西暦○○○○年、疫病の流行により世界中でパニックになり、多くの方が亡くなった」なんて言うことを習った記憶があります。それは何百年も前の話で医療なんて本当にお粗末だった時の事です。今は癌も治癒してしまうかもなんて言われている時代。これだけ医療レベルが進歩したこの時代に、まさか何百年前と同じような事が起こるとは予想もしていませんでした。

昔の疫病は今とは比べものにならないほど死者が出たのかもしれませんが、まさに似たような状況だと思います。

 

有効な治療薬が無い現状では予防しかありません。

にしかわ医院も今まで以上に清潔の保持、消毒は徹底して行っています。1日5〜6回は窓を開けて換気(暖かくなってきて幸いです)。2〜30分毎にドアノブや椅子、受付のカウンター等消毒。私を含め職員全員の手洗い、うがいの徹底。本来、病院や飲食店は普段からこれ位のことをやらなければならないと思うのですが、今は本当にしっかり実行しています。私は防護キャップ、防護メガネ、マスク姿と仰々しいスタイルで診療しておりますが、何卒ご容赦のほどお願いいたします。

 

今、我々を悩ませているのは「コロナウイルスに感染しているかもしれない」という患者さんに対して何も出来ないことです。

ほとんどの方が軽症・無症状なので、ちょっとした微熱、頭痛、怠さがあったら「あれ、もしかしたら自分も」って思いますよね。

多くの方が調べてくださいと来院されますが、いまだに一般開業医ではPCR検査は出来ません。皆さんもそうだと思いますが我々現場の医療従事者もジレンマです。

あーしたら良い、こうしたら良いと色々意見は出されていますが、どの方法がベストなのかは誰も答えは出せません。今言えることは緊急事態宣言で言っているように、不要不急の外出を控えること、マスク、手洗い、うがいをすること。しかないのです。

でもまさにその通りで、今回の病気は感染症ですので、前述のことを実践すれば感染リスクは本当に減ると思います。

経済的なことも心配だし、家にじっとしているのは健康にも悪いしストレスも貯まりますが、みんなで協力しましょう。

 

今朝の状況はちょっと異様な光景でした。

最近は感染予防のため電車通勤を避けて車通勤をしています。医院には7:30〜8:00頃に来ます。いつもなら通勤時間帯は少なからず車はいますが今日はガラガラでした。皆さん自粛し努力されているんだな〜と思います。

 

 

一方、医療とは関係ない友人から聞いた話では「朝の東京に向かう通勤電車は満員だよ」とも言っていました。

本当に難しい。自分なりに日本全体でこのような方法をやればいいんじゃないかという考えはありますが、それを実践できる訳もありません(それが正しいかも分かりませんし)。今はとにかく自分が出来る範囲のことをしっかりやること。医師としての努めを果たすこと。それだけを考えています。

 

GW開けまでの自粛は本当に長いですが、一人一人の意識が重要で踏ん張りどころです!

日本人なら出来ますよね!だって自粛の要請だけでこんなに街が静かになったんです。凄いな〜って思います。

強制されなくたって日本人はルールを守れるし、見事にコロナを克服したんだぞ!って世界に見せつけてやりましょう!!


医療崩壊が心配です。

新型コロナは猛威を振るっています。このウイルスが厄介なのは8割は軽症、重症になると致死率が高いと言うことです。このような細菌、ウイルスはあまり見かけないです。致死率が高い細菌・ウイルス感染症で8割が軽症なんて事は、今までの常識では考えられませんでした。このウイルスはまさに今までの常識を覆すウイルスなんだと思います。

 

心配されるのは巷で騒がれている医療崩壊です。救急病院に働いている同僚、先輩、後輩の知り合いはたくさんいますが、もう現場はギリギリの状態だそうです。必要とされるベッド、医療機器はもちろん、医師をはじめマンパワーが限界を迎えているようです。医師や看護師も人間です。過労になって抵抗力が落ちればコロナに感染する危険性は高まります。もし医療スタッフがバタバタ感染しだしたら医療崩壊は一気に始まります。

また医療現場はコロナだけに集中することが出来ません。がん患者もいます。心筋梗塞、脳梗塞の患者もいます。コロナ以外の重症呼吸器疾患の患者もたくさんいます。本当に手一杯なんです。

 

街を見るとまだまだ危機感のない方がいますよね。これ以上コロナ感染者が増えて医療崩壊が始まってしまったら、今危機感のない人たちがこの後コロナに感染しても、治療もしてもらえない(出来なくなる)ことだって考えられます。

仕事や生活のために外出するのは仕方ありませんが、遊びたいから、飲みたいから、退屈だからと言うような不急な用事は慎みましょう。

もし医療崩壊が起こったら大病院の医師不足は深刻になります。私も「にしかわ医院」を閉鎖して、母校の大学病院や近隣の救急病院にかり出されることも考えられます。その時はもちろんお手伝いをするつもりですが、そうならないことを祈るだけです。

緊急事態宣言は諸外国のような厳しい制限は出来ないようですが、自粛要請だけではピンと来ない方がたくさんいるようなので、あまり強制力がないにしても緊急事態宣言を発動しても良いと思うのですが・・・。

 

とにかく我々が出来ることは手洗い、うがいを徹底して、人の大勢いる狭い空間に長時間いないこと。少なくともこれくらいは守りましょう。なんとか新型コロナウイルスの蔓延をみんなの力で押さえ込みましょうね!


冷静な対応を!

コロナウイルスの報道は連日加熱する一方です。テレビをつければコロナウイルス!

興味があまりなかった人も怖くなりますよね。

 

注意しなくてはなりませんが、あまり慌てずちょっと冷静になりましょう。

コロナウイルスは感染力はとてつもなく強いですが毒性はあまり強くないようです。免疫力のある方はほとんど無症状ですからね。

人の集まるところはやはり感染のリスクは高いです。しかし、もし町の中でコロナウイルに感染した人の横を一瞬すっと通り過ぎたとしても、感染する恐れはほとんど無いと思います。横浜駅周辺の屋外を散歩していて感染することは非常に少ないんじゃないでしょうか。

ただ、狭い空間に人がたくさんいる場所。そういう所に長時間いることは本当によくありません。報道でも伝えていますが毒性がかなり弱いので、元気で免疫力のある若い方は無症状でも感染している可能があります。

免疫力のある方は万が一感染してしまっても

「ちょっと怠いな〜。でも咳、発熱もないし、疲れているだけかな〜」

なんて感じで終わってしまうことがあります。

でもその人たちに出歩くなと責め立てることもできません。寝不足や疲れでちょっと怠いな〜なんてことは、どなたでもあることですから。

普段は少し頑張っちゃうかもしれませんが、今はこの情勢を考えて、体調が優れない方は休養していただき、不要不急の用事は控えた方が良いでしょうね。

 

マスクを奪い合い、ティッシュを奪い合い、少しでも咳をしようものなら怒鳴り散らす。こんな殺伐とした雰囲気は本当に嫌になります。日本人は冷静で秩序があり礼儀正しいことが誇りであるはず。

自分がマスクを奪い取って感染を防げても、後ろでマスクを購入できなかった方が感染してしまったら、その地域は感染が拡大するんです。廻り廻って自分に戻ってきます。「自分だけ感染しなければ」と自己中心にならず、みんなで感染予防を心がけなければ自分の身も危ないことを十分認識して欲しいです。

 

自分だけが困っているんではありません。自分だけ良くても周りが良くならなければ、自分は苦しいままです。

皆さん、冷静になって大きい視野で物事を考えましょう。みんなでコロナウイルスに立ち向かいましょうね!


不要不急の外出は控えましょう。

コロナウイルスはかなり拡がってしまいましたね。

大半の感染者が症状もないくらい軽症なのですが、呼吸器をつけるほど重症の方も出てきています。

本当にこのウイルスは怖いのか、それとも大したことないのか。新しいウイルスなので現場も混乱しています。

「自分はコロナに感染しているでしょうか」という患者さんは非常に多く来院されています。お恥ずかしい話、我々一般開業医にはその判定をすることが出来ません。検査の手段がありません。

おそらく将来的にインフルエンザのような簡易診断キットが出来ると思いますが、1年くらい先のになるんじゃないかと思います。

今言えることは不要不急の外出を控えること。風邪症状が出たら、軽い場合は家にいること。狭い空間に大勢の人が集まるような場所には行かないこと。本当にそれくらいしかないようですね。

 

我々医療関係者は最も感染のリスクは高いかもしれませんが、当院でもしっかり感染対策はしています。どんなに外出するな、受診を控えろと言われても、病院にいかなければならい方はたくさんいらっしゃると思います。患者さんに十分配慮した上で、速やかに診療をするように心がけますね!

 

年度末は入試、卒業式、卒園式、入学式、入園式、就職式等、人が集まる行事はたくさんあります。

お互い気をつけて過ごしましょうね。

 

 


新型コロナウイルス

春めいてきて、これから良い季節に突入するぞ!と言うこの時期に、まさかの状況が続いています。

新型コロナウイルスはやっかいなことになっていますね。

感染者がこれだけ出ると言うことはかなり強い感染力だと思います。


とにかく未知のウイルスなので不気味であり、どうして良いか分からないのが現状です。しかし徐々にこの感染症の正体が分かってきているようです。非常に感染力は強いですが、その症状は軽いことが多く、インフルエンザウイルスの方が症状が激烈のようです。インフルエンザなど一部のウイルス疾患には治療薬はありますが、ほとんどのウイルス疾患には特効薬がありません。対症療法のみです。

体力のある若い方はほとんど軽症ですんでいるので、それもまた要注意。感染しているのに気づかずに色々なところに出かけてしまうこともあるんじゃないかと思います。まずは感染拡大を防ぐために、/雄みは避けること、体調不良を感じたら無理をせず自宅でゆっくりすること。それしかないでしょう。

もしこの時期にコロナウイルスの感染が判明したら、熱もあまりない、症状もほとんどないと言う状態でも2週間は隔離されてしまいます。お仕事のある人にとってはそれは大変なことです。ダイヤモンド・プリンセスにお乗りの方は本当に不運でかわいそうですが、我々はまだ予防できるので油断しないようにしましょうね。

 

ここに来てインフルエンザB型が流行してきました。併せて注意のほどお願いします。

 


感染性胃腸炎、大流行!

最近少し寒くなって来ました。今年は過去に例が無いほどの暖冬。確かに暖冬と言われればそんな気もしますが、やはり朝夕は寒いです。昨年まではもっと寒かったのかな〜。

 

インフルエンザはやや下火傾向になっていますが、嘔吐、下痢、腹痛、発熱の感染性胃腸炎が大流行です。年始から「かなり患者さんはいるな〜」と思っていましたが、今は感染性胃腸炎の方は毎日30人以上来院されます。本当に蔓延しています。

この感染性胃腸炎は特徴があります。まるで台風のような風邪なんです。急に来て、激烈な症状を伴い、そしてすぐに去ってしまいます。普通の風邪は比較的だらだらと症状を残しますが、ほとんどの方は2〜3日でケロッとしてしまいます。

それでも1〜2日はめちゃくちゃ辛い思いをするので、皆さんしっかり手洗い、うがいをやってくださいね。

 

それと世間で騒がれている新型コロナウイルス肺炎ですが、本当に心配ですよね。ただ慌てないでください。全世界的に流行対策をしていますし、今のところ日本では4名の罹患者です。既に4名とも言えますが、たった4名とも言えます。日本には1億2000万人の人がいますので、確率で言うと0.000003%です。もちろん蔓延するときは早いですが、まだパニックになる状況ではありません。

人混み(特に観光地)を避けて、やっぱり手洗い、うがいをしっかりやることが重要です。

インフルエンザもそうですが、こういう感染症は抵抗力、体力が落ちると罹患します。だからご年配の方や乳幼児は罹患しやすいんです。とにかく寝不足、疲労には要注意!皆さんお忙しいと思いますが、しっかり食事を取って休んで、体力が低下しないように気をつけてください。

 

暖冬の影響か花粉症の方もチラホラ見受けられるようになりましたので、花粉症をお持ちの方は早めに薬をもらいに来てくださいね。

 

 

 


| 1/17PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM