インフルエンザワクチンは10/10から接種開始

夏は完全に終わりましたね。朝夕は本当に肌寒いくらいです。

涼しくなって過ごしやすくなってきますが、気温の寒暖差は激しくなると思います。喘息をお持ちの方は嫌な季節に入って来てしまいましたね。最近発作が出ていなくて調子が良いと思われている方も、この時期はしっかり内服薬を服用し吸入等もやっておいてください。

 

早いもので、もうインフルエンザワクチン接種の時期です。今年は10/10の火曜日から接種を開始する予定です。お知らせの項目にも記載しましたが、昨年と同様、ワクチンのお値段は1回3000円、65歳以上の横浜市在住の方は公費負担があるため1回2300円で接種いたします。

12歳以下のお子さんは本年も2回接種が推奨されています。12歳以上でもご希望の方には2回接種を行なっていますので、お気軽にご相談ください。

いつも最適な接種時期はいつですかというご質問を受けますが、この時期が良いと決めるのは非常に難しいんです。例年だと年末からポツポツ患者さんが出始めて、ピークは1月中旬より3月初旬くらいまでです。しかし年によっては12月にピークが来てしまう時もあったり、3月に入ってからピークを迎える時もあります。例年通りと言うことであれば年末年始にはワクチンの効力を発揮させておきたいので、11月下旬から12月上旬までには接種を完了させておいた方が良いと思います。

 

インフルエンザ以外の風邪も流行ってくる時期なので、皆さん気をつけてください!

 

 


ドキドキ、わくわく体験

涼しくなりました。残暑が厳しいと思ったのですが、涼しいですね。どうやら夏は終わりのようです。なんとも不完全燃焼の夏でした。これから来る清々しい秋に期待です!!

 

先日ドキドキ、わくわく体験をしました。ひょんな事から車雑誌エンジンの副編集長と知り合いになり、イギリスの超高級車「ベントレー ベンティガ」を運転する機会に恵まれました。

車は大好きでいろいろな車を乗り継いできましたが、ベントレーなんて夢のまた夢の車!それも走っているところなどほとんど見たことがないベントレーのSUV、ベンティガ。本物を見られただけで大興奮でしたが、副編集長から「試乗しますか?」の一言。こんな高級車をぶつけたら大変とお断りしたのですが、広い道路だから大丈夫ですと言われ、ドキドキ半分、わくわく半分で試乗させて頂くことにしました。

 

 

次元が違う!!

運転席に座ってまずびっくり。高級感丸出し!まさに応接間です。そしてエンジンをかけてさらにびっくり。ブオ〜〜ン!いや、こんな表現じゃ物足りないですね。文字ではお伝えすることなどできない、脳天をつけ抜けるようなスポーツカーなみの最高のエンジン音と排気音。

さぁいよいよ発進。あれ?あの爆音はどこに行った?物音一つせずに道路を滑り出しました。アクセルに軽く足を乗せているだけなのに、スルスルとなんの音もせず全く揺れもせずにスピードが上がっていく。しかもとてつもない凄い加速!本当に経験したことのない別次元の運転感覚。スピードを上げてもその感覚は変わりません。素晴らしい−!

 

20分ほどの試乗でしたが至福のひと時でした。今後こんな高価な車は所有できるとも思えないし、運転できる機会などもないと思うので本当にいい思い出になりました。

 

夢の時間はこれで終了。現実の世界はというとまだまだ風邪が流行っています。RSウイルスなどはかなり増えてきた感じがあります。いつものように手洗い、うがいはしっかりやってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


一気に秋の気配。夏風邪はどうなる!?

びっくりするほど涼しくなりました。雨ばかりですっきりしない8月だったので、残暑が厳しいかと思ったらこの気温。朝夕は長袖がいるのではないかと思うくらい涼しいです。さすがに日中は蒸しますが、変な夏ですね。

 

学校、幼稚園は9月に入りほぼ始まったようですが、早速集団生活の洗礼を受けているようで風邪で受診される方が沢山です。小さいお子さんを中心に手足口病は相変わらず流行しています。ヘルパンギーナらしい喉風邪も多いです。いつまで続くの夏風邪は!?って感じですが、長期の休み明けは必ず体調をおかしくするので、無理はされないでください。

 

9月に入ったわけですが、早いもので来月にはインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年もワクチンの供給は問題なく行なわれると聞いています。今後HPで情報をお伝えしていきますね。


夏休み、終了。またまた感染性胃腸炎の流行の兆し。

8月最後の週になりました。早くも学校が始まっているところもあるようですね。

夏休みも終了。今年はへんてこな夏でした。本当に太陽が出ませんでした。涼しかった!?訳でもなく過ごしにくかったような気がします。自分的には不完全燃焼の夏でしたが皆さんは如何でしたか。

最高気温はまだまだ高いようですが、朝夕はすでに秋の気配。過ごし易い日が来るとは思いますが、もう少しじりじりした太陽を見たかったです。

 

この夏は気候が変なせいもあったのか、夏風邪が多かった印象です。今も手足口病、ヘルパンギーナ、アデノウイルス、溶連菌等の風邪をひかれて来院される患者さんは後を絶ちません。間もなく幼稚園・小学校は始業式を迎えて集団生活が始まるので、流行が拡大してこないか非常に心配をしています。

新しい情報としては、先週からまたまた嘔吐、下痢、腹痛の胃腸系の風邪が流行ってきてしまいました。世間ではポテトサラダの1件があるので嘔吐、下痢には皆さん敏感のようです。1日に10人前後、全く違うエリアの方が症状を訴えて来院されるので、どうやら食中毒のようなものではなさそうです。1年のうちに何回か流行する感染性胃腸炎と思われるので、手洗い・うがいをしっかりやってください。

 

夏は終わってしまいそうですが、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、清々しく気持ち良い季節が間もなく来ます。紅葉も徐々に始まるでしょうし、楽しみはこれからもまだまだ続きます。日本の四季って本当に素晴らしいですよね。仕事もプライベートも全力投球!有意義な毎日を過ごしましょう(^^)

 


山登り

ようやく夏が来ましたね。太陽が出なきゃ出ないで夏らしくないとブーブー文句を言うし、出たら出たで暑い暑いと文句を言うし、人って勝手ですよね(笑)

 

天気はあまり良くなかったのですが、新幹線に乗って長野県にいる知り合いの先生を尋ね、久しぶりに山登りをしてきました。

山登りと言っても小学校4年生のお子さんも一緒だったので、簡単なルートを選びましたとのことで出発しました。

ところが「えっ、簡単じゃない!」

 

 

まずは登山道入り口には熊出没注意の看板。1ヶ月前には熊の目撃情報もあったとか。本当に大丈夫!?と思いながらスタートしましたが、全く簡単ではありませんでした。登山道は非常に急で幅60cmほどの細いところも。チェーンが張ってあり、それを使わなければ上がることができないない崖があったり、横になった大きい倒れた木をよじ登って向こう側に行かなければらないところがあったり、道が途切れて小さい小川を渡らなくてはいけないところがあったり。知り合いの先生は涼しい顔で「簡単でしょ」なんて言っていましたが、簡単じゃない!!

 

 

断崖絶壁みたいな今にも滑落しそうな場所までありました。登山の好きなその先生曰く、「初心者用ルート」のようなのですが・・・。

登り始めたのだからもうやめられません。ひいこら言いながら2時間かけて登頂して、お弁当を食べて1時間半かけて下山。気軽なハイキング気分の道のりを予想していただけに疲労困憊の登山でした。

下山してからは車に乗って田舎の風景を満喫。温泉に入ったり、おやきを食べたり、休日らしい過ごし方をして長野を後にしました。

 

 

 

時間があったら善光寺にも行ってみたかったのですが、1泊2日の強行登山だったので善光寺参りは次回に持ち越し。

いつも青い海ばかりでしたが、今回は緑の山に囲まれてとってもリフレッシュすることができました!(疲れましたけど)

天気予報を見てもここからしばらくは気温33度オーバー。熱中症、夏ばてに気をつけましょう。

 

 


<< | 2/89PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM