暖かい! インフルエンザは一段落。

新年に入ってから、3週間。今年は本当に暖かい日が続いていますね。

さすがに早朝は寒さを感じますが、日中はぽかぽか陽気です。

その影響もあってか、インフルエンザ患者さんがかなり減っています。特にお子さんが少ないです。皆さんの周りの保育園、幼稚園、小学校、中学校はインフルは流行っていますか。おそらく11月のような学級閉鎖になるような流行にはなっていないと思います。

もちろんインフルエンザの患者さんはいないわけではありませんよ。1日に7〜8人は必ず出ますが、年末のように1日2〜30人と言うことは現在はありません。

ただ油断しないでください。この後に必ずB型インフルエンザが流行ってきます。不思議なんですが、本当に毎年必ずこのパターンなんです。理由は全く分かりません。いつも行っているように体調管理はしっかり行ってくださいね。

 

2月にスキー、スノボーに行く予定を立てていましたが、この暖冬で雪はあるのかしら。寒ければ寒いにで文句を言うし、暖かければ暖かいで文句を言うし、人って(自分だけ!?)勝手ですよね(笑)

四季がはっきりしなくなってきたのは過ごしやすいのかもしれませんが、あまり良いことではないんでしょうね。

地球温暖化はまさに身近な問題になってきました。個々に出来ることは本当に微力でしょうが、大事に至る前にみんなで努力しましょう。

 

インフルエンザは一段落していますが、嘔吐、下痢、腹痛、発熱の感染性胃腸炎は猛威を振るっています。気をつけてくださ〜い!


二つの初飛び!

令和2年、診療を開始して1週間が経過しました。

1〜2週間、学校などの集団生活がお休みだったので、風邪はある程度収束しているかなと思ったのですが駄目でした。

風邪の方が非常に多いです。印象ではインフルエンザより感染性胃腸炎の方のほうが多い気がします。正月明けは生活も乱れて気が緩んでいると思うので、なるべく早くいつものリズムを取り戻してくださいね。

 

私は風邪もひかずに体調は絶好調!今年もいろいろとチャレンジをして行こうと思っています。

この連休、いつもやっているウルトラライトプレーン、モーターパラグライダー、二つの初飛びをしてきました(^^)

 

 

 

12日は利根川の河川敷でウルトラライトプレーン。恒例の安全飛行祈願祭を行った後、いざ大空へ!

曇りで時折ぽつぽつ小雨が降るあいにくの天気でしたが、久しぶりに上空500mの3次元の世界を満喫してきました。

 

13日は12日とは打って変わって雲一つない晴天!

平塚の海岸でモーターパラグライダーの初飛びをしてきました。

風も穏やかでポカポカ陽気。富士山がきれいに見えてこの日も最高のフライトでした。

 

 

 

この二つの趣味は以前からのもの。2020年は新しいものにチャレンジしたいと思っています!

 

今年は暖冬でスキー場に雪もないようですね。2月はスノーボードをと思っていましたが行けるのかな~。

忙しい毎日だからこそ、休日の気分転換は重要です。

心身ともに常にリフレッシュした状態で今後も仕事を頑張りたいと思っています。

皆さんも健康には十分気をつけて、2020年も充実した生活をおくりましょうね(^^)


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

2020年が始りました。

 

 

年末年始は穏やかな日が続きましたね。皆さんはどのように過ごされましたか。

自分は近所をうろうろしていましたが、初詣へ行ったりちょっとした買い物に行ったり、結構のんびりしていました。

 

 

さて今日から診療が始まりますが、風邪やインフルエンザはどうなっているんでしょう。年末はインフルエンザが流行りまくっていました。収束していれば良いんですけどね〜。

 

とにかくしっかり休ませてもらったので頑張らないと!

今年もまた1年間、よろしくお願い致します。

 


令和元年の診療終了

2019年 令和元年の診療が終了しました。

最終日もインフルエンザ、感染性胃腸炎の患者さんが多数いらっしゃいました。冬休みで流行が下火になると良いのですが。

 

今年は元号も変わり、変化のあった年だったように思えます。皆さんはどんな1年でしたか?良い年だった方もいるだろうし、あまり良い年ではなかった方もいるでしょう。

自分がこの1年間を振り返ってみると、特に大事もなくまあ平穏な1年だったかなと思っています。ただ「あ〜歳を取ったなー」って感じることが多くなりました。以前と同じような生活をしていてもなんか疲れるし、またその疲れの回復が遅いような気がします。人間の老いはみんな平等に来るわけですが、人それぞれ過ごし方によって老いのスピードは違います。老いを感じる年齢になってしまいましたが、老いのスピードをなるべく遅くするよう努力しなければいけないと思っています。

 

老いのスピードを遅くするためにやっていること。

 1)週2回 ジム通い(筋トレ)

 2)休みの日、家でだらだらせず外に出る

 3)体重を維持する

 4)規則正しい食事

 5)多くの人と付き合う

 6)おしゃれや身だしなみを怠らない

 7)何でも興味を持って新しいことに挑戦する

 8)仕事をしっかりやる

 9)遊ぶ(笑)

こんな感じですかね!

 

歳を取るとどうしても、「まあいいか」「面倒くさい」ってことになりがちです。何をするにも一生懸命!、そして初心を忘れずに!それが老いのスピードを遅くするために必要なことなんでしょうね。

 

来年は2020年ときりの良い年。東京オリンピックもあり、なんか特別な1年になりそうです。健康に気をつけて良い1年にしたいと思います。

来年は1/6より診療を開始します。約1週間のお休みを頂いてしまいますが、しっかり充電をして皆さんの健康維持のお役に立てられるよう頑張っていきたいと思います。

1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、良いお年を!!

 

 


インフルエンザワクチン、接種しましたか!

昨日はインフルエンザ患者さんが今シーズン1番多かったです。その数、なんと31名。1日の数です。本当に凄いことになっています。今シーズンは異例なほど流行が早かったので「これからワクチンを接種しようと思っていたのに」という方がとても多いです。

また1月、2月の受験シーズンに効果のピークを持って行きたいという方もおり、ついつい接種が遅れがちになっているようです。

 

最近、こんな質問が多くなっています。

「まだワクチンを接種していないが、インフルエンザになってしまった。この後ワクチンを接種した方が良いのか」

「子供がインフルエンザになってしまったが、まだ1回しかワクチンを接種していない。2回目は接種した方が良いのか」

確かに迷いますよね。

 

インフルエンザの型は大きく分けて3つ。季節型と言われるA型、B型。数年前から出現している新型インフルエンザと言われているものです。現在流行しているものはA型です。最も症状が強いと言われていますが、皆さん本当に辛そうです。不思議なことに毎年A型の後にB型インフルエンザが流行ります。そしてわかりにくいのは新型インフルエンザ。簡易検査キットの判定はAまたはBとしか出ません。それでは新型の判定はどうやっているの?ということになりますよね。実は新型インフルエンザは簡易キットではAと表示されます。だから1シーズンでA判定が2回出ることがあるんです。そのAの判定が季節型のインフルなのか新型のインフルなのかは簡易キットでは分からないんです。最近そこを区別できるキットも出てきているようですが一般には拡まっていません。なんで拡まっていないのかと言いますとA、B、新型、どのインフルエンザでも結局は薬が同じなんです。そして検査が高くなってしまうのでどの医療機関もあまり入れていないんです。

 

話を戻します。インフルエンザにかかってしまったがその後ワクチンを接種すべき?ということですが、接種して良いと思います。ワクチンは先に挙げた3つの種類のインフルエンザ全てに効果があります。A型に罹患してしまってもB型、新型の予防になります。インフルエンザは普通の風邪と違って、罹患してしまうと1日で解熱しても5日間は休まなくてはなりません。忙しい方々にとっては本当にやっかいな病気ですよね。「インフルエンザになったのに、今からワクチンを打つのも何だかな〜」と思われるでしょうが、インフルエンザの季節はまだ入口に入ったばかりです。是非接種する事をお勧めします。

 

それと横浜市在住の65歳以上の方はワクチン料金の公費負担がありますが12月までで終了です。1月になってしまいますと公費の補助が受けられないので、ご希望の方は今年中に接種してください。

 

今年の年末はインフルエンザに悩まされそうですね。気をつけて過ごしましょう!


<< | 2/111PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM